dvb2.png

d/visual bangkok company limited はタイ王国・バンコクの子会社であり、パートナーシップの中心的な存在でもあります。2012年に設立された新しい会社ではありますが、スタッフはタイ最大手のカンタナ・グループのVFX部門として長年の経験を重ね、ハリウッドメジャーの作品やVFXが絶賛されたタイのヒット映画『レッドイーグル』や『羅生門』等を手掛けて来ました。2011年に、同VFX部門がRENEGADE VFXとして分社化され、アメリカ大手・ルーマピクチャーズの創業者の一人であるアータヤ・ブーンソンの下でタイで最も高く評価されるVFXスタジオの一つとして活動範囲を大幅に広げました。そして2012年末には、タイ国内向けCM部門と海外向けCG/VFX部門が分社化して、株式会社デジフォレスト(digiforest co., ltd.)が設立され、その後社名を現在のディー・ビジュアル バンコクに変更しました。実写映画、特撮、フルCGアニメ、遊戯機、ゲーム等、バラエティに富んだ数多くの作品に参加しており、30社を超える日本の取引先から高い評価を受けています。

void.gif
crowne_2x 2.jpg