d/BOOKS digital comics

  • d/books official facebook
  • d/books official twitter
  • d/books official instagram
© Disney
mm01b_approved_s.jpg

​名探偵ミッキーの事件簿 file.1

「アンダーヴィル」
定価: 470円
(税抜き)
 

● オールカラー74ページ

月刊漫画雑誌(ただし、第2〜3巻は6月に同時発売)

● 5月下旬、Apple Books, Google Books, Amazon Kindleにて発売

         (順次、他のストアでも提供予定)

ISBN:  978-4-86237-014-3

マウストンでミニーと一緒に楽しい毎日を送るミッキーだが、ひょんなことから犯罪組織が蠢く大都会アンダーヴィル市で探偵事務所を運営することになる。
 

事務所をさっさと売り払ってマウストンに帰れたいところだが、ここはアンダーヴィル、物事がそんなに簡単に進むような環境ではない。
腹ごしらえのために入った古びた定食屋「リトル・シーザー」に一足を運んだだけでも、ミッキーは危険と背中合わせの日常に巻き込まれてしまう。そして、助けてくれるはずの警察もこの街ではまるで頼りにならない。
マフィアのドン、サム・ロスコーやロシアから来た残酷な仕事人のルージ・カミンスキーに立ち向かうはめになったミッキーは、助かるのか?!

​© Disney

google-play-badge.png
apple-books-badge.png
amazon_badge.png
mm02b_approved_s.jpg

​名探偵ミッキーの事件簿 file.2

 

「ザ・リンク」
定価: 470円
(税抜き)
 

● オールカラー70ページ

月刊漫画雑誌(ただし、第2〜3巻は6月に同時発売)

● 6月10日発売(6月1日より予約開始

ISBN:  978-4-86237-015-0
★ 第 2〜3巻同時発売!! ★

ひとりの女性がミッキーの探偵事務所を訪れる。彼女の息子・トモカが、刑務所から釈放されてまもなく行方不明になったというのだ。
彼が刑務所送りになったのは、偵察衛星の部品を作る大手IT企業・ミリトロニッ
クス社に対して単独で強盗事件を起こし、現行犯逮捕されたからだった。

よくある依頼に思えたが、ここはアンダーヴィル。リトルシーザーにたむろする連中と話すだけで、ミッキーはトモカの事件の捜査には色々と怪しいところがあったことが分かり、更に新事実が次々と明らかになっていく…

© Disney

google-play-badge.png
apple-books-badge.png
amazon_badge.png
mm03c_approved_s.jpg

​名探偵ミッキーの事件簿 file.3

 

「エストレリータ」

定価: 470円(税抜き)
 

● オールカラー70ページ

月刊漫画雑誌(ただし、第2〜3巻は6月に同時発売)

● 6月10日発売(6月1日より予約開始

ISBN:  978-4-86237-016-7
★ 第 2〜3巻同時発売!! ★


探偵事務所の他に、ソニーは多額の借金をミッキーに残していった。
そんなミッキーにある日、謎の封筒が届く。中身は、国境の向こうの小さな町・エストレリータの観光チラシ。一見普通の広告だが、ここはアンダーヴィル。そのチラシには新しい冒険への手がかりが隠されている。

また、警察に軽く協力を求めただけでも、ミッキーは新たな事件に巻き込まれてしまうことになる…

© Disney

google-play-badge.png
apple-books-badge.png
amazon_badge.png
mm04b_approved_s.jpg

​名探偵ミッキーの事件簿 file.4

「遺失物」

定価: 470円(税抜き)

● オールカラー74ページ

月刊漫画雑誌

● 7月に Apple Books, Google Books, Amazon Kindleにて発売

         (順次、他のストアでも提供予定)

ISBN:  978-4-86237-017-4
 

ミッキーの探偵事務所は次第に評判になり、お客さんも順調に増えていく。
今回訪ねてきたのは、投資会社・スミスソン&パワーのオーナー令嬢、ジェニファー・パワー。彼女が探しているのは、会社の金庫から一億円もの金を持ち逃げした、ギャンブル好きの幼なじみ、ダーク・モリス。まずは会社の調査を始めるミッキー。
一方、会社オーナーの両氏もミッキーを探し始める。でも、ここはアンダーヴィル。電話で呼び出せば済む話なのに、ギャングを使ってミッキーを拉致しようとする大騒ぎになる…

© Disney

 


 

mm05b_approved_s.jpg

​名探偵ミッキーの事件簿 file.5

「ネズミ捕り」

定価: 470円(税抜き)

● オールカラー74ページ

月刊漫画雑誌

● 8月に Apple Books, Google Books, Amazon Kindleにて発売

         (順次、他のストアでも提供予定)

ISBN:  978-4-86237-018-1

これまでのすべての事件は実は一本の線でつながっていた!

その黒幕は街の超有名人物で、彼のキャリアを終わらせる可能性が高い裁判が始まろうとする。ところが、ここはアンダーヴィル。裁判前を前にして証人たちは脅迫を受け、次々と引き下がる。容疑者を刑務所送りにできる残りの証人は、ソニーとミッキーの二人だけ。
ソニーが行方不明の今、容疑者の手先はミッキーを落とそうとする。ミッキーの行く手には、文字通りのネズミ捕りが仕掛けられていた…

© Disney

mm06b_approved_s.jpg

​名探偵ミッキーの事件簿 file.6

 

「ファイヤストーム」

定価: 470円(税抜き)

● オールカラー74ページ

月刊漫画雑誌

● 9月に Apple Books, Google Books, Amazon Kindleにて発売

         (順次、他のストアでも提供予定)

ISBN:  978-4-86237-019-2

世紀の裁判が遂に始まろうとしている。でも、ここはアンダーヴィル。公平な裁判は期待できない。原告が最も恐れる証人・ミッキーの命を狙った襲撃がエスカレート。罪のない市民を巻き込んだ爆破事件に発展する。ミッキーを必死に守ろうとするアンダーヴィル警察。ミッキーの出廷を阻止しようと軍事用ヘリまで出動させる原告やその手下たち。果たしてミッキーは無事に出廷できるだろうか…。シーズンフィナーレを衝撃のラストが飾る!

© Disney

Apple Books is a service mark of Apple Inc. Apple is a registered trademark of Apple, Inc. 
Google Books is a trademark of Google Inc.
Amazon, Kindle, and all related logos are trademarks of Amazon.com, Inc. or its affiliates.